FC2ブログ
2018・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/17 (Mon) 核保有 (興味なき方は読まないでください。)

http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE

中国共産党は元々、台湾、沖縄を占領していくことを普通に「将来の予定」としています。

そして日本と戦争をする事は、国力を蓄えた後の「予定」であり、打ち破り屈服させる事は悲願でもあるのです。




中国の国家税収は現在日本の3倍です。そして軍事費は、現在2倍と言われていますが、実態は5倍とも6倍とも言われ毎年二桁増で増えています。

それでもまだ現時点ではギリギリ核以外の軍事力は拮抗してると言えます。しかしわずか数年で軍事力は中国に遠く及ばなくなるでしょう。

中国の弾道ミサイルの100個は常に日本に照準が合わせてあり、いつでも核を搭載できる状態です。

ちなみに米国が自身の国が核攻撃に晒される事を覚悟の上で、同盟国の為に核を使用する事は絶対にありません。

これは、中国共産党もよく理解しており、「核の傘」はティッシュペーパーでできた傘で、日本人はとんだまがい物をかかげて鼻息を荒くしてる愚か者と言っています。


さて、しかしながら日本の原子力における技術と、資源はフランスに並んで世界TOPクラスであり、核実験をせずとも数ヶ月で核ミサイルを製造する事も可能とも言われています。

将来核兵器を製造できる状態を維持する為にも原子力発電所は必要不可欠です。

そしていかに軍事力が乖離しようとも、双方が核を持つ事が、唯一抑止力により、平和と安定をもたらす事になるのです。

更には、狭い地域を守るだけでよい日本の国土防衛力は非常に高く、数十発の核ミサイルを持つだけで、形勢は一気に逆転するのです。

何故なら中国が戦略核から広大な国土全体を防衛するシステムを持つのは不可能だからです。


それでも日本から中国に戦争を仕掛ける事も、核を使用する事も絶対にあり得ないでしょう。

しかし、日本が核を持たない限り中国は躊躇なく戦争を仕掛け、核を使用する可能性があります。




日本が核保有国になる事は、以前からフランスなど他の国から東アジア全体の安寧の為必要だと指摘を受けています。フランスは「妄信的平和主義ではなく現実的平和主義であるべき」と言っています。

「憎しみを持った大国同士で、あまりに軍事力に差が生じる事は、第3次世界大戦の引き金になりかねない。」

そして核を持つ事は正常で対等な交渉が中国のみならず、アメリカに対しても行えるようになり、日本の自立と東アジア全体の安定と発展に寄与する事になるでしょう。


共産党首脳部は日本が核を持ってしまう事で、東アジアで絶対的覇権を持つ事が不可能になる事を何より恐れています。

従って表向き平和を強調し、相互協力を建前に日本を牽制しています。わずかでも軍国化の傾向があれば経済制裁や局地戦争をも含めありとあらゆる手段で封じ込めに来るでしょう。

ですが今回の暴動こそ中国人の真の姿である事をはっきり日本国民は認識し核の選択をする必要があります。




物理的には日本が核保有をする事はたやすい事ですが、実際は大きなハードルがあります。

核不拡散条約 非核3原則 憲法9条 日米安保条約

そして何より問題なのは根拠なき「妄信的平和主義」です。


日本は世界における平和のリーダーであるという、軍事的活動を強く拒否する国民意識です。

しかし実態は日本の軍事費は世界TOPクラスであり、自衛隊の軍事力自体非常に高いものがあるので、現時点では中国も容易に戦争を仕掛けられずにいるのです。

しかし通常兵器で押さえ込めておける猶予はそれほど長くないでしょう。



もし、日本が他国の属領になり、日本の文化が蹂躙される事をよしとしたくなければ、唯一核を持つ事によってのみそれが担保されるという現実を理解する必要があります。



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<核保有(2) | TOP | Perfect combo 話題のコリドリターンについて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/17 10:53 | [ 編集 ]


Re: No title 

核保有についてその必要性を公言してる政治家は石破茂さんでしょう。またいつでも核兵器製造が可能な状態を維持するために原発維持が必要だと言ってるのは日本では彼だけです。その発言をしたときは軍事オタクの妄言として世間の嘲笑を買いましたが、私は唯一世界的視野で現実を見てる政治家だと思います。

2012/09/17 15:27 | marusan0003 [ 編集 ]


No title 

日本人による日本人の憲法改正を求める!!

2012/09/23 22:35 | [ 編集 ]


No title 

核保有には基本賛成なんですけれども、主の主張に何個か疑問点。
戦略核兵器などの広範囲殲滅兵器は、例えば日本のような国土の狭い国に使用され、ミサイル防衛に失敗した場合致命的なのでは?
逆に中国のような広大な国土に人口が広く分布しているような国の方がダメージが少ないような気がするのですけどどうなのでしょう?要するに広い大陸を必ずカバーする必要性が無い。
日本は狭い国土の上に人口が極度に都市部に集中しているので核攻撃を受けた時のダメージは計り知れないと思われ。
そういう意味で抑止力としての核保有は早急に解決すべき問題だと認識しています。戦術核などの小型核兵器はまた別だと思いますが。

2012/09/28 09:43 | ルーチ@rougetsu [ 編集 ]


Re: No title 

戦争では相手国の端から端まで殲滅する事ではなくて、あくまで軍事拠点を壊滅制圧する事が勝利に繋がります。

MDは現時点では今だ不完全なシステムですが、、ある一定範囲内の防衛をする場合のみ可能な技術です。
ミサイルの弾道は必ず一定の場所に向けられる場合は一定の弾道になり、その弾道を成層圏で読み取って迎撃する場合、日本に向けられる弾道ミサイルはほぼ同じコースをとる事になり極めて迎撃しやすくなります。

逆に軍事拠点が分散している中国ではその弾道を読み取るのが極めて困難になります。

そもそも米軍の監視衛星システムと連動しないと不可能なシステムであり、中国がその域に達する事ができるのは、数十年先になるでしょう。

現時点で日本が打ち込むミサイルを成層圏で打ち落とす技術は中国にありません。

従って日本が核武装すれば、矛を持ってる日本が圧倒的優位に立てるわけです。

核不拡散条約は「ならずもの国家」(平気で核兵器を使いかねない)国家に核が渡らないようにする事が目的で設立され日本も加盟していますが、私は既に隣国の「ならずもの国家」に核がある以上、その条約を固守する必要はないと考えます。



> 核保有には基本賛成なんですけれども、主の主張に何個か疑問点。
> 戦略核兵器などの広範囲殲滅兵器は、例えば日本のような国土の狭い国に使用され、ミサイル防衛に失敗した場合致命的なのでは?
> 逆に中国のような広大な国土に人口が広く分布しているような国の方がダメージが少ないような気がするのですけどどうなのでしょう?要するに広い大陸を必ずカバーする必要性が無い。
> 日本は狭い国土の上に人口が極度に都市部に集中しているので核攻撃を受けた時のダメージは計り知れないと思われ。
> そういう意味で抑止力としての核保有は早急に解決すべき問題だと認識しています。戦術核などの小型核兵器はまた別だと思いますが。

2012/10/01 01:20 | marusan0003 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://marusan0003.blog.fc2.com/tb.php/103-4e35be05

| TOP |

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

marusan0003

Author:marusan0003
【まるさん】
現在BLESSルーメン(ハイロン)にてソロPK中心に活動しています。


履歴 リネ2 AION ArcheAge 黒い砂漠

最新記事

最新コメント

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。